私は愛知県に住む、43歳の会社員男です。母が兄夫婦に購入し、それからしばらくして兄が一軒家を建てたので、母名義だったそのマンションを、今度は私が譲り受ける形となりました。3年ほど夫婦で住んでいましたが、仕事の都合上、どうしても引っ越さなければならなくなり、そのマンションを引き払わなければならなくなったので、母に打診したところ、そのマンションはもうあなた達のものだから、好きになさいと言われました。

とはいえ、マンションのイロハを全く知らない私達に取れる手段といえば限られていました。こういうものは不動産のプロに頼んだ方がいいと、不動産会社に依頼しました。賃貸という手も考えられたのですが、ここはいっその事売ってしまおうという事になったのです。

築10年、間取りは3LDKで、リビングダイニングが11.6帖、和室が6畳、洋室が2部屋でそれぞれ6帖、5.2帖と、2人で住むには十分すぎる広さがありました。相場等も色々あるようで、そのへんも不動産会社に一任したところ、売値は1400万が妥当だろうと言われましたが、勉強不足の為あまりピンと来ませんでした。

それからしばらく待ちましたが、いっこうに売れる気配がなかったので、もう少し安くしたほうがいいのではないか?と不動産会社に訪ねたところ、ここで安くしてしまうと、買い手は更に安くなるのを待ってしまって余計売れなくなる。ここは我慢して売値は下げないでおきましょうと言われました。プロの言うことなのでおとなしく言うことを聞いてみようと思いました。

すると早速買い手がついたと連絡が入りましたが、いつまでたっても入金されません。結果キャンセルとなってしまい、手付金をもらってまた同じ金額で売りに出しました。一度は売れそうだったけど、結果キャンセルになってしまったので、より不安が増してしまったのです。

しかし一度契約成立し、一瞬とはいえ、情報誌からもその名前を消した我がマンション。その動向をずっと見ていたのか、再度情報誌等に載せてもらってから、またすぐに買い手がつきました。今度はキャンセルされず、しっかり入金されて、契約成立です。ようやく肩の荷がおりました。

ローンに関しては母にまかせていたので、ローンを組んでいたのか、一括だったのかはわかりません。変な言い方ですが貰い物なので、1400万円全部が私達夫婦の利益となりました。不動産会社の言うことをちゃんと聞いて、安くしなくてよかったと、胸をなでおろしました。個人的には満足の行く売買だったと思います。